小型フォークリフト運転資格

小型フォークリフト運転技能士資格(12個目の資格)

これまで11個の資格をゲットしてきたピカイチさん。

12個目の資格に挑戦します!

『小型フォークリフト運転技能士資格』

◆ 受講料 12600円 

◆ 印鑑・証明写真・筆記用具など用意

一日目 学科講習  6時間

     学科試験

二日目 実技講習  6時間

     実技試験

「フォークリフト」は後ろのタイヤで舵をとるので、舵取り角度

が大きいそうです。

このフォークリフトによる死亡事故は、年間50~60件もある

そうです。急カーブで転倒しやすいところとか、フォーク部分で

人を挟んでしまう事故が多いというので、要注意ですね。

6時間の学科講習のあと、学科試験があります。

さすがに講習は眠くなるのか、ピカイチさんは少々危ないですね。

今回はライバルの「よしずみ」さんも一緒に講習を受け、一緒に

試験を受けます。

ピカイチさんも気を抜けないはずなのですが・・・。

さあ、学科試験です。

100点満点で80点以上をとらなければなりません。

「よしずみ」さんは15分で試験場から出てきました。

ピカイチさんは最後まで試験場で頑張りました。

二人とも「2問危ない」と言っていますが・・・。

合格発表です。

「よしずみ」さんが早々と名前を呼ばれています。

なかなか呼ばれないピカイチさんです。

・・・・・やっと「堂本さん」

やれやれ、妙に緊張してしまいましたが、学科試験クリアです。

ふたりの点数は「よしずみ」100点満点。「ピカイチ」90点です。

ピカイチさんがずっとやりたかったという『フォークリフト』

まず、最初の関門をクリアしました。

2日目は実技講習。

フォークリフトは荷物の積み下ろしが大事ですが、まずは荷物なし

で、コースを走る訓練です。

左右前後の方向転換をスムーズにしなければなりません。

ピカイチさん、滑らかな動きでしたが、コースを間違えています!

次に100キロの荷物を積んで移動するのですが、リフトに荷物を

乗せるのに慎重さが必要です。

フォークを荷物の下に差込み、持ち上げます。

慎重に運んで、荷物を置きますが、フォークを荷物を置く荷台に

ガンとぶつけていますよ。大丈夫なんでしょうか?

実技試験が始まります。

100点満点中80点で合格ですが。

発進から前進、右折して荷物を積み込みます。フォークを慎重に

操り、積み込んだ荷物を降ろします。

その荷物を再度積み込んで、元の場所に戻します。

スタート地点まで戻って終了。

6分以内ということですが、「よしずみ」さんは4分も超過して10分

かかりましたよ。

ピカイチさんが挑戦します。

荷物の積み込みに時間かかかります。丁寧に慎重に積み込みます。

カーブを通過して荷物を指定の場所に降ろします。

この荷物をまた積み込んで、戻りますが・・・。

これを降ろすときに、荷台にフォークが当たりましたよ。

タイムは3分超過の9分でした。

「よしずみ」さんは、荷物の急降下、フォークの下げ忘れなどの減点で

86点。

ピカイチさんは、荷物の急降下、前後進切りかえし、順序間違いなどで

87点。なんとか二人とも合格でしたね。

フォークリフトは、いろいろな場所で使われていますから、価値ある

資格といえますね。

「よしずみ」さんとの”フォークリフト対決”もこのあとありました。

こんな感じ。↓

(削除しました。)

| | コメント (0)