チェーンソー伐木業務資格

ピカイチさんからの『プレゼント』”巨大ツリー大作戦”

ピカイチさんが、トラック初運転で、巨大ツリーのための木の

伐採現場に向かいます。

初トラックで初高速に乗ります。

矢島アナとピカイチさん、音楽を聴きながらノリノリです。

「静かな湖畔」の輪唱がエンドレスに続き、記念撮影もして・・・。

石川パーキングエリアでトイレとお買い物。お団子を買いました。

八王子の現場にやっと到着しました。

ツリー用の「モミの木」は高さ12メートル重さ1トン以上というもの。

「伐倒方向は・・・・」とさっそく方向を見るピカイチさんです。

110402_0911_01

チェーンソーのエンジンをかけて、まずは「受け口」作り。

ナナメに切り込みを入れるのが難しそうですが、いきなりエンスト。

次は「追い口切り」反対方向から切っていきますと・・・・・、

突然、木が倒れ始めます!ピカイチさんもビックリ!

枝が広がっている木なので、木の周りを縄で縛り「枝をしぼる」作業

を行います。乗ってきたトラックでは小さすぎて載せられないらしい。

4トントラックを用意してもらって、クレーンで吊り下げ、トラックに

積み込み、初めての4トントラックの運転です。

・・・・・・・夜が更けて、「マッチが売れないの」とマッチ売りのピカイチ

気分になっているピカイチさんです。

矢島アナとツリーに飾り付けるものを買いにいきます。

なんと、96085円のお買い物。

ピカイチさんは2000円しかお持ちでなく、半分返す羽目になりました。

その頃、生田スタジオではスタッフのみなさんが木を立ち上げて

くれていました。

さあ、飾りつけです。こんな感じ。↓

110402_0913_01

110402_0912_01

110402_0914_01

一番上に輝く星を飾り、(写真一番上の左)

七夕でもないのに、願い事の短冊をつけて、

乾杯は、まだジュースのピカイチさん。

このときはお誕生日前で、まだ十代だったのでした。

1998年の冬。

バックに「シンデレラ・クリスマス」が流れました・・・・・。

十代最後のクリスマスに「乾杯!」

| | コメント (0)

チェーンソー伐木業務資格

その前に番組のタイトルが変わりました。

「GYU!と抱きしめたい」から「GYU!」になりましたよ。

まあ、それだけなんですけども。

さて、ピカイチさん、今回は

『根本的に・・・・ロマンティック』と言っています。

それが”チェーンソー伐木業務資格”

講習は厳しいです。12600円の講習費を払って、

1日目 学科講習8時間及び試験

2日目 実技講習8時間

最後にまるごと1本大木の伐採

今回は眠らずに真剣に講義を聞くピカイチさんです。

ところが・・・・・、お昼休みは学校の女性たちとお弁当。

「チェーンソーの威力!」と言ってますが、大丈夫でしょうか。

午後も全く寝ずに学科試験に挑戦します。

例によって最後まで粘るピカイチさんは試験場から一番あと

に出てきました。

合格者の名前が呼ばれます。

『どうもとさん』と呼ばれて、ホッと安心です。

点数を聞いてみると、なんと95点!

一問だけ間違えましたが、よくできましたpass

さあ、実技講習です。


実際に丸太を切ってみますが、まず「玉切り」に挑戦。

横になった丸太を上からチェーンソーを降ろして切り分ける、

というもの。ただし「キックバック」というチェーンソーがフイに

跳ね上がったりする現象に注意しなければいけません。

ピカイチさん、頑張りましたが「(キックバックは)Tバックより

すごいね」というコメントはどうなんでしょう。

次は「受け口・追い口切り」

立っている木に、横に切り込みを入れ、次に斜めから切り

込んで三角形を作る、というもの。

その三角形の切り込みを反対側から切って倒すわけです。

最終実技試験は、山に入って実際に大木を倒してみます。

ピカイチさんは山を歩くだけで『疲れた』と言っています。

まず準備体操。

伐採の手順は、「根張り切り」。根元の広がったところを切って

長方形にします。

その後、受け口を作りますが、途中でオイル不足のため、

チェーンソーが止まってしまいます。点検を怠ったことで

マイナスです。

さらに切り進めて、おおっ!大木が倒れていきます。

ピカイチさん、汗ビッショリです。

教官は「冷や汗をかきました」と言ってます。

そもそも木が倒れ始めたら、もっと早く退避しなければなりません。

マイナス10点の90点で合格でした。

修了証をいただいて、これで4つ目の資格ゲットです。

(締固め機械・海技免状・ソフトボール審判員・コレ)

おめでとうございますscissors

| | コメント (0)