ソフトボール審判員資格

審判員デビュー!

資格をとったので、審判員ピカイチさんのデビューです。

メガネを取るとややガラが悪いピカイチさんですが・・・。

この日の試合は、

旭町グリーンフレンズ 対 学習院女子大ソフトボール部

球の速さは80キロ、というので、実際受けてみて、体験してみます。

キャッチはしたものの、顔を背けて受けましたよ。

次にキャッチしながらジャッジしてセカンドへの送球まで試みます。

ピカイチさん、いい感じです。

審判デビューというので、解説者まで登場ですが「カケフ」さんこと

松村さんです。

矢島アナの実況中継もつきますが、なんと審判がグラウンドに5人?

審判は4人なので、「先発」落ちのようです。

”中継ぎ”か”押さえ”らしいですが・・・。登場が待たれます。

主審にお茶を差し入れるピカイチさん、気を使ってますね。

空を見上げてやや飽きてきた様子のピカイチさん。

さあ、呼ばれましたよ。5回表、2塁の審判としてデビューです!

大きな当たりでセカンドベースをランナーが回っていきますが、ベースを

踏んだかどうか、見ていません。

「いきなり、2塁にきやがった!!」と言っているピカイチさんです。

ランナーがスタートして2塁に進みましたが、何のジャッジもしません(?)

セカンドフライに「アウト!!」とジャッジしましたが、内野フライは全て

主審が判断するそうで、余計なことをしたみたいです。

盗塁に「セーフ」の判定。それはいいのですが、「ランナーから目を離しては

いけません」と言われています。

さあ、6回裏ついに球審デビューです。

「プレイ!」と言うなりボールがきて「あっ!」「・・・ストライク!」

その後は、よくストライクゾーンを見ている、と褒められます。

後ろに飛んだファールを思わずよけて叱られています。

セカンドのエラーでファーストランナーがセーフ。

ピカイチさん、試合を楽しんでいて、プロテクターを忘れています。

「危ないですね~」と言われていますよ。

「ボール!」の判定に「なんで~!」という大合唱までありましたが、

なんとか試合終了です。

「大変。もう大変!常に気を張っていないといけないのが大変!」

というピカイチさんに、

「運動神経がいい、審判に関してのセンスがいい。経験を積めば、いい

審判になれます」と言っていただけました。

汗が光るピカイチさんでしたが、ステキな審判でした!

| | コメント (0)

ソフトボール公認審判員資格・第3種

舞台は国士舘大学。

ピカイチさん、颯爽と登場です。

「スポーツマンシップにのっとった資格」だそうですよ。

しかも「キャ本的に”3種”」だそうです。

ソフトボール公認審判員というのは、1種から3種まであって、

1種 全国的大会の試合の審判

2種 地域的大会の試合の審判

3種 支部内大会の試合の審判

ピカイチさん曰く『ちょっとした試合』の審判らしい。

まず学科講習 2時間

   学科試験 45分

   実技講習 2時間

   実技試験 80分

受験番号「8」番のピカイチさんです。

今回のピカイチさんは、こんな感じ↓

(削除しました。)

まずは「学科講習」なんですが。

始まってわずか15分で、お休みになっているピカイチさん。

学科試験では、頑張らないといけません!

ルールブックを必死に勉強しますが・・・・・、試験会場から

かなり遅く出てきました。「ボロボロです」と語っています。

実技講習では、基本動作(構え、姿勢、ジェスチャーとコール)

位置及び動き(主審、一塁、二塁、三塁審判)を学びます。

いつものスタイルのピカイチさんですが、周りはTシャツや

ジャージで、ちょっと浮いています。

まずは、ランニングからスタート!

基本の姿勢と構えを学びます。

ピカイチさんは、カメラ目線の余裕でポーズしています。

・・・しかし、ソフトボール?と疑問も持たれながら、

ピカイチさんは頑張りますよ。

2時間立ちっ放しで、かなり疲れたようですが、講習が

終わり、実技試験に突入します。

まずは主審を務めます。

ポーズもコールも「すばらしい」と褒められています。

おっと突然雨が降ってきました。

「一度ベンチに入ろうか」とスタッフに勧められますが、

「いいよ、みんな濡れてるんだから」と拒むピカイチさん!

雨の中、塁審を務めますが、どうもポジショニングに難がある

みたいですね。

主審は、しっかりとできたようです。

終了後、雨の中を頑張ったことを褒められて「いい姿勢を

見せていただきました」と言ってもらえました。

さあ、結果発表です。

見事に合格して、審判員のワッペンをいただきました。

おめでとうございます!

 

| | コメント (0)