締固め用機械資格

基本的に・・・・・、『締固め用機械資格』

「締固め用機械」というのは、通称「ローラー」

受講費用は14000円。

1日目は6時間の学科教育。2日目は4時間の実地教育。

さっそく勉強です。

1時間後、やや疲れたご様子のピカイチさん。

昼食は寂しそうに河原でとり、休み時間も勉強です。

すぐテストですって!

100点中75点以上とらないといけません。

真剣ですね。続々と書き終わった人が出てきますが、

なかなかピカイチさんは出てきません。

最後のひとりになりましたが、ゆとりの表情(?)で出てきました。

結果発表です。おおっ!「合格」ですよ。

いちおう点数を確認します。なんと「100」点!

ピカイチさん、ニッコリです。

日テレ新社屋の建設に参加したい、という野望があるらしい。

頑張らねばいけません。

さて2日目は「実地教育」4時間。

ヘルメットをつけて、なんと12tの「タイヤローラー」で操作訓練。

アスファルト舗装の締固めをする機械ですよ。

1.前進後進操作

2.停止線はミラーで確認

3.前後の決められた停止線で停止する

さあ、トップで挑戦しますが・・・・・。

大型機械が動き始めました。ドキドキのピカイチさん。

決められた狭いコースを巨大なマシンで移動します。

カーブにバック、マシンの大きさに感覚がついていきません

が・・・。「このままでは固めるけど人をひく」と教官に言われて

います。

さあ、最終訓練。

ライン沿いに走行します。縁石から1センチを目指します。

まず前進。すごいですね、ギリギリで走行していますよ。

次は後進。なんとかやりとげましたが・・・。

このあと試験です。

「実技試験」

直進、T字路、ライン沿い走行の試験です。

やや緊張気味のピカイチさんですが、まず前進後進はOK。

T字路での停止がギリギリセーフ。苦手の左カーブをクリア

して、停止線に戻ります。

さあ、難しい「ライン沿い」走行。接触せずに行けましたよ。

見ている方も緊張します。ピカイチさんも真剣です。

一部接触してしまいましたが、切り返してやり直します。

「やばいよ~」と言いながら降りてきたピカイチさんですが、

先生の採点は?

「17点減点で83点!」合格です!(100点中80点以上で合格)

「修了証」を受け取って、まずは最初の資格ゲットです。

おめでとう!ピカイチさん!

・・・・・・後日、

ヘルメットに金色の「合格シール」をつけたピカイチさんが

実際の現場にデビューします。

舗装前の工事現場を固めます。

本当は「青山通り」を固めたいらしいピカイチさんですが、

ちょっと無理がある(?)みたいなので、小型のローラー

「バイブロランマ」での締固めです。手動の、飛び跳ねる

みたいな機械。なかなか操作が大変そうです。

やっと「ローラー」に乗れるようです。

登場したのは2,5tの「コンバインドローラー」

ピカイチさん、ゆっくりと固めていきます。監督にも褒められ

ましたよ。

嬉しくて地面にキスしましたが、靴で、固めたところを掘って

しまいました。監督が直してくれるそうで、まあ、めでたしでした!

| | コメント (0)