国内A級ライセンス

A級ライセンス資格記念・ピカイチ新タイトル撮影!

念願のA級ライセンスをゲットしたピカイチさんは、

”資格ゲッターピカイチ”の新タイトル撮影に挑みます。

なんと5発の爆破がある、というハードな撮影だそうで・・。

スタート地点から50メートルの間に5発の爆破装置があり、

装置の間を縫って10秒で走らなければなりません。

その説明を聞いているときに、ひとつの装置が爆発して、一同

ビックリです。

危ない、危ない。

まず、予定のタイムで走れるかどうかのテストをします。

ぬかるんだ場所でのスラロームですが、間に合うのでしょうか。

10秒の予定が12秒かかっています。

2回目は途中でストップ。

その後、何回トライしてもタイムが縮まりません。

監督の指示で、最後のトライアルに挑みます。

なんと9秒4という記録が出ましたよ。

緊張感の勝利ですね。このまま本番に進みます。

さあ、1回限りの本番です。

スタートラインについて、スタンバイするピカイチ号。

「本番だぞ!」と声が響きます。

5発の爆破のタイミングがややずれたような・・・・・。

でも、とにかく大成功です。

できあがった映像をみんなで見ます。

おおっ!すごい!

ピカイチさんの「ニコッ」と笑う横顔までついていますよ。

すばらしいタイトルの完成です。

ここでピカイチさんがなんと「A級ライセンス」証を落としていた

ことが判明。

無事に警察に届けられていたそうで、手元に戻ってきました。

やれやれ、よかったですね。

がんばったピカイチさんです。

| | コメント (0)

国内A級ライセンス!

筑波サーキットに「ピカイチ」号で表れたピカイチさん。

初めて「ピカイチ」号を運転したというピカイチさんですが、

大丈夫なのでしょうか。

そこに表れたのは、レーシングスーツの土屋さんです。

まずはスピードに慣れるために土屋さんの運転する車に

乗せてもらいます。さすがにプロは速い!

B級ライセンスのピカイチさんは、まずB級で参加できるレース

に出なければなりません。

そこで”ジムカーナ”というタイムトライアルレースに出ます。

車両検査をして、ゼッケン71番のピカイチ号は46台が参加

するレースに挑みます。

出場者はコースをマスターするために『慣熟歩行』というのを

行います。歩きながらギアをシフトする場所などをチェックします。

「練習したい!」というピカイチさんですが、競技がスタートです。

A

さあ71番がスタートラインにつきました。

初挑戦の”ジムカーナ”です!土屋さんも緊張しています!

スタートして、スラロームそしてカーブ、直線。

この時点で38秒91、3位です。

さあ2回目のスタートです。けっこう慎重なピカイチさん。

39秒66。あまりタイムがあがりません。

順位の発表を待ちます。46台中14位です!

このあと3時間の「A級ライセンス」の講習があります。

気合が入っていたピカイチさんでしたが、2時間目はとっても

眠そう。3時間目はがんばって眠らずに受けましたよ。

引き続き学科試験です。

学科試験は3科目合計で300点満点中240点以上とらなければ

いけません。

なんと290点、一問間違えただけで合格です!

そして実技走行試験。

やや緊張気味のピカイチさん。「ピカイチ~!」「頑張って~!」

と声が響きます。

さあスタートします。一斉に全員がスタート。

コースアウトするクルマがあってイエローフラッグが出ます。

それなのに前の車を抜かしてしまうピカイチさん。

今度は別の指示が出ますが(ピットインの指示ね)気づきません。

終盤にはかなり飛ばして8位になりましたが・・・・。

ゼッケン71番は残されてしまいましたよ。

サーキットでの走りは非常によかったので、条件つきで合格!

心配していた矢島アナと土屋さんもひと安心です。

10年前の中古車で、スピードをあげると「キンコン キンコン」と

音がしていましたが、よく頑張りました!

| | コメント (0)

まずは「国内B級ライセンス」

ピカイチさん念願の「夢」のA級ライセンス。

いよいよ夢が叶う、とやる気満々で登場しました。

こんなピカイチさんです。

(削除しました。)

ところが、ゲストで登場したプロドライバー土屋圭一さんに

まず「B級」をとらなければいけない、と教えてもらいました。

で、まず「B級」ライセンスを目指します。

土屋さんオススメの「特訓場所」は教習所。

普通免許は持っていますが、土屋さんも一緒に仮免の試験

に挑んでみます。ちょっと不安げなピカイチさんです。

試験問題をみて、けっこう迷っていますよ。大丈夫か?

採点してもらいますが・・・・、

「これでよく運転していると思いますよ」と教官にいわれてしまいます。

あれ?ピカイチさん 32点 土屋さん 34点!!

かなり「ヤバイ」点数なので、シュミレーターで危険予想の訓練を

してみます。

前の車に衝突したり、バイクに激突したりしています。

「教習生と一緒!」と言われていますけど。

今度は教習所での実技テストです。といっても「安全運転」の

ための実技なんですけどね。

さて、走行テストです。

まず土屋さんからやってみます。

クランクの通行、S字カーブ、坂道の発進と停止。方向変換。

縦列駐車。とてもいいんじゃないでしょうか。

次はピカイチさんです。

クランク、坂道、S字はいいんですけど、車庫入れでひっかかり

ました。縦列駐車はどうでしょう。おっ、これは一発OKでした!

土屋さんは、確認がいい加減だといわれていました。70点。

ピカイチさんは採点できない、といわれましたが、、とにかく

B級ライセンスを取りにいきます。

まず2時間の講習です。

講習が終わって「本日より全員がB級ライセンスを取得しました」

と言われ、きょとんとするピカイチさんです。

B級ライセンスは公的な講習を受ければ取れるんだそうです。

そして、後日・・・・、

A級ライセンスを取るために乗るクルマを取得しに出かけます。

おもちゃのクルマで登場する可愛いピカイチさんです。

また土屋さんと一緒にクルマ屋さんに出かけます。

中古車の中で、喜ぶピカイチさんですが、お買い得コーナーで

「10万円」のクルマを見つけました!

マニュアルでエンジンもいいらしい。

日テレのアナウンサーに買ってもらうことになりました(笑)。

”トヨタソアラ 2000cc  ツインターボ”

クルマの化粧直しに、土屋さんの運転で自動車塗装に行きます。

「マスキング」をしてペイント開始です。

ピカイチさんが自分でクルマを塗装しますよ。

真ん中に白い線を入れて、星型のマークを散らします。

「ぴかいち」というサインも入れて、「ピカイチ」号の完成です。

このクルマでいよいよA級に挑戦します!

| | コメント (0)