« 新人スチュワーデス激励! | トップページ | 新人ナース激励! »

「特別救助隊」(レスキュー隊)激励、というより体験!!

今回のすぴいちさんへの依頼は消防署の「特別救助隊」への激励

です。

まずは、消防署の内部を見学させてもらいます。

緊急出動のための「すべり棒」というのがあって、2階からこれを

使って降下しますが、さっそく体験してみるすぴいちさんです。

消防車も間近に見て触ってみます。

防火服は20キロもあるそうで、これを着て空気の入ったボンベ

もつけ、防火ヘルメットもかぶり消防士さんの誕生です。

わずか45秒で緊急出動の態勢を整えるそうですよ。

そうこうしている間に、訓練開始です。

訳のわからないすぴいちさんも一緒に乗せて、消防車が走り出し

ました。他の車がちゃんと止まってくれて、感動するすぴいちさん

です。

緊急出動訓練のあとは、消防隊の放水訓練も体験。

「フォクガン」と言って、一般のノズルの3分の1以下の水量で消化

ができるそうです。

「はしご車」にも乗せてもらいます。

30メートルの高さまで伸びるそうで、360度旋回したりするそうです。

ここで、本物の出動もあって、ちょっと慌てるすぴいちさんです。

さて、いよいよ「特別救助隊」の訓練に参加します。

まず、4人が力を合わせて行う『障害突破』の訓練です。

3メートルの壁を乗り越えますが、一度は壁の前で止まってしまった

すぴいちさん。再度の挑戦でやり遂げました!

気持ちよさそうに壁の上に立ちあがっています!

次は『ロープブリッジ』救出訓練といって、20メートルのロープを

腕だけで伝って行きます。

なんとかゴールに到達しましたが、かなりしんどそうです。

帰りは救出される側になって戻ってきました。

これは速かった!貴重な体験ですね。

さまざまな救助機材も見せてもらいます。

『インパルス銃』というのがあります。

空気の圧力で水を出し、打ち出すもので、すぴいちさんビックリです。

やってみますよ。凄い衝撃のようです。

「オレ撃ってるのに撃たれたみたい!」と言うすぴいちさん。

炎上した車から屋根を切り出して救助する訓練をします。

矢島アナが救助される役になり、実戦さながらの訓練です。

インパルス銃で消火し、エンジンカッター、油圧カッターで各部

を切断。ガラスを割りますが、フロントガラスはかなりの強度。

屋根を切り取って持ち上げ、完全な「オープンカー」状態です。

これで救助完了です。

さあ、これまでの訓練をもとにして、すぴいちさんはどんな激励

スピーチをするのでしょうか?

特別救助隊の決意表明に続いてすぴいちさんのスピーチです。

「敬礼!」から始まって、すぴいちさんも緊張しています。

生まれて初めて「消防署」の中を見せていただき、訓練にも参加

させていただいて驚きました。

大変なお仕事だともいます。

こんなことわざがあります

『水火を辞せず』

(どんな苦難にあってもくじけずにやりぬくこと?)

家族をお持ちの方も多いでしょうが、毎朝「行ってきます」と

出かけてこられるみなさんには、重い言葉なんだろうと思います。

いわば、危険に向かって出かけられるわけですから。

もうすぐ全国大会があるそうですが、今みなさんの持っている力を

出し切っていただきたいと思います。

最後にこの言葉を捧げたいと思います

『慌てる蟹は穴へ入れず』

(慌て者は失敗する、の意)

相当緊張したすぴいちさんでした。

|

« 新人スチュワーデス激励! | トップページ | 新人ナース激励! »

熱弁プレゼンター寿日‘壱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人スチュワーデス激励! | トップページ | 新人ナース激励! »