« 「特別救助隊」(レスキュー隊)激励、というより体験!! | トップページ | 陸上自衛隊からの依頼 »

新人ナース激励!

今回は「新人ナース」激励の依頼を受けたすぴいちさん。

なぜか、血圧の測定、採血検査などを受けることになってしまい

ました。なりゆきとはいえ、やや疑問を感じるすぴいちさんです。

新人ナースさんたちは、厳しい実務研修の真っ最中ですが・・・。

すぴいちさんたちは、なぜか、ナースの更衣室を訪問中。

制服の色が、白とピンクとあって、自由に選べるそうです。

可愛いですね。(病院によりますよ)

また、持ち物にキティちゃんが多い、と。(この病院では)

キティちゃん聴診器、キティちゃん時計など「看護婦さんの」

キティちゃんグッズがあるようです。

ポケベルも必需品とか。

ストップウォッチ、駆血帯、体温計・・。

さらに「丈夫な足」も必要と先輩ナースさんはおっしゃっています。

「はははは・・」と笑うすぴいちさんですsweat01

実際に看護の現場を体験してみます。

ベッドでお休み中のすぴいちさん。

「脈を1分間測らせていただきます」というナースさんの声に、

なぜか笑顔のすぴいちさんです。

脈拍78というのは、やや早いのではないでしょうか?

もしかして、ナースに興奮気味?

矢島アナも測ってみますが、今度は57ですって。

明らかに違いますけど・・・・・・。

今度は、ナースさんに起き上がらせてもらいますが、なぜか画面に

heartマークが飛んでいます。すぴいちさん嬉しそうです。

続いて病院の食事を体験します。

一般食と流動食があり、カロリーは同じだそうですが、

矢島アナとどちらを食べるか、「あっち向いてホイ」で決めます。

なんとジャンケン全敗のすぴいちさんは、当然「ホイ」でも完敗!

一般食を食べる矢島アナに対して、流動食のすぴいちさんは、

「自分では食べられない~」とか甘えています。

ナースに食事の介護をしてもらい「オイシイです」と答えるすぴいちさん。

体験はここまでです。

新人ナースは介護研修中。

ナースの癒しのとき、というのは『患者さんが元気になって退院されるとき』

だそうです。なるほど、ごもっともですね。

さあ、

いよいよ新人ナース激励スピーチです。

まず、自己紹介で、拍手と笑顔をもらいました。

いきなり「ナイチンゲール」の話から始めるすぴいちさんです。

ナイチンゲールを知っていますか?

”スズメ目ヒタキ科の鳥”だそうです。

看護婦さんは精神的にも大変なお仕事なんだなという印象を

受けました。

「病は気から」ということわざに対して「ナースも気から」ということわざを

作ってしまいました。幅広い年齢の患者さんに対するのは大変だと

思いますが、患者さんの退院されたときの笑顔が一番の癒しだと

お聞きしました。

そういうのがまさしく『白衣の天使』だなと思いました。

私からこの言葉を贈りたいと思います。

”一に看病、二に薬”

|

« 「特別救助隊」(レスキュー隊)激励、というより体験!! | トップページ | 陸上自衛隊からの依頼 »

熱弁プレゼンター寿日‘壱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「特別救助隊」(レスキュー隊)激励、というより体験!! | トップページ | 陸上自衛隊からの依頼 »