« クリーニング師資格 | トップページ | ユニバーサルジャパンで「ジョーズ」溶接!! »

ピカイチ★アマゾンの『車両系建設機械資格』挑戦!

ピカイチさんが「ピカイチ★アマゾン」となって最初に挑戦するのが

「車両系建設機械資格」です。

なぜ「ピカイチ★アマゾン」なのかは、新しいオープニングの制作に

関連があるのですが、ここでは省略。

で、ピカイチさんは相棒となったワニ(?)のぬいぐるみと共に登場です。

「小型車両系建設機械資格」は3トン未満の車両ですが、今度

挑むのは重量無制限の「車両系建設機械資格」なのです。

大型特殊の免許をもつピカイチさんは、特別キャリキュラムで

試験を受けることができます。

1日目 学科講習 8時間

2日目 学科講習 1時間  学科試験 1時間

     実技講習 5時間  実技試験 1時間

この最初の学科講習にワニの「紀之」と出席します。

いつになく真剣なピカイチさんです。

午後の講習では、「紀之」を枕代わりに寝てしまいそうです。

大丈夫でしょうか?

二日目の試験前の講習を受け、ついに学科試験です。

70問も出題されるという試験に「わからん!」というピカイチさん。

採点の結果が発表されます。

順番に名前が呼ばれますが、・・・・「堂本さん」と呼ばれましたよ。

「紀之」も大喜びです。

70点満点の59点でした。

さあ、次は実技講習です。

こんなピカイチさん↓(講習中です)

Photo_3

実技講習では、大型建設機械を操ります。

ホイールローダ、ブルドーザ、油圧ショベルに挑戦です。

① ホイールローダを使った土砂の積み込み作業

    まずは基本操作を復習します。安全確認をしっかりして、現場に

    向かい、作業に入ります。

    バケットに土砂を積み、ダンプカーに積むつもりで降ろします。

    今度はひとりでの操縦になります。

    バケットを下ろして土砂を積み込みますが・・・・、先生に指示して

    もらいながらやり直しです。

    きれいに決まりましたね。やれやれ、ですね。

② ブルドーザで荒れた地面を平らにする「整地作業」

    ブルドーザは「建設機械の王様」だそうですよ。

    しかし、平らにするというよりも、掘り返しているようす。

    これでいいのでしょうか?

③ 油圧ショベルでの掘削作業と積み込み作業

    掘削した土砂の量もぴったり。

    こぼすことなくしっかり作業ができています。

    先生にも褒められましたよ。ショベルには自信があるようです。

さあ、あとは最終実技試験です。

ライバル「よしずみ」さんも同様に試験に挑んでいます。

学科をすんなり通過して実技講習。

これでふたりとも実技試験を残すのみ。

いよいよ実技試験です。

「ブルドーザは斜めの作業などもあって、見た目以上に難しい」

と語るピカイチさんです。

実技試験は、講習で使った3台のうち「油圧ショベル」を使っての試験です。

コースができていて、

スタートして土砂を掘削して、運搬車の荷台に3回積み込みます。

スタート地点に戻って終了。

自信満々のピカイチさんですが・・・・・。

掘削した土砂が「特盛り」になっていますよ。

かなりこぼれそうです。

運搬車までの距離がやや足りないか?

2回目の掘削も不安定ですよ。大丈夫でしょうか。

3回目はやや少なめの土砂の量になりました。

運搬車に積み込んで作業完了です。

結果は・・・・・・

● 発進がスムーズでない -3点

● 走行時のバケットが高すぎる -3点

● 掘削時のバケットの角度が悪い -5点

● 掘削時の土量が不適当 -3点

● 掘削時の不円滑な操作 -3点

● 運搬車との距離が不正確 -3点

以上-20点で、80点でした。「合格」です!

通算19個目の資格です。おめでとうございます!

・・・・あれ、教官たら「サインください」って、職権乱用ですね!

ライバル「よしずみ」も実技試験の結果、いろいろ失敗もあったよう

ですが、82点で合格でしたよ。

ふたりとも無事に合格しました。よかったですね。 

|

« クリーニング師資格 | トップページ | ユニバーサルジャパンで「ジョーズ」溶接!! »

車両系建設機械資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリーニング師資格 | トップページ | ユニバーサルジャパンで「ジョーズ」溶接!! »